帳票ソリューション以外の開発事業のご案内

開発事業

開発事業

ミックでは、さまざまな開発事業に携わっております。

■助成金開発事業

公的資金の助成で、「帳票技術」を通じて社会貢献活動を目的とした開発事業を企画しております。

東京都中小企業振興公社 助成金開発事業

中小企業向け団体保険加入資料生成システム
(開発コード:JOINUS-D)

団体保険は、従業員向けに作られた割引率の高い団体保険です。
中小企業の従業員の方々に、前述の保険加入機会を作るための、保険会社向けのシステムを開発しました。

■実用新案

ミック独自で開発した帳票作成ソフトは、実用新案を取得しています。

帳票作成装置

登録第3197457号
登録日 平成27年4月22日

保険月の帳票作成装置

登録第3197724号
登録日 平成27年5月13日

■研究開発

ミックの「帳票技術」は「紙帳票」だけでなく、以下の観点で研究開発しています。
・メディアを通じた、エンドユーザーとストレスのないコミュニケーションの技術
・HTML5など、さまざまなメディアにも対応できる技術開発
・文書など非構造化データを構造化しながら管理する技術

JOINUS-Dシステムのブラッシュアップ

JOINUS-Dの開発で得られたアルゴリズムや技術的手法をベースに、派生する業務システムの研究と開発。

産学連携

長岡技術科学大学との産学連携を通じて、非構造化データのハンドリング技術の研究と開発。

募集文書自動生成システム&チェックシステム

保険会社の募集パンフレットは、非構造化データの代表として位置づけられます。その非構造化データを、ミックの「帳票技術」で、適正に管理しながらダイナミックに生成できるシステムの開発と研究をしています。

HTML5等活用技術

「紙」だけでなく、EXCELデータでの生成、HTMLでの表示、HTML5での表示や入力フォームなど、さまざまなメディアで表現できる派生技術の開発と研究をしています。

↑TOPに戻る