株式会社ミックのご案内

会社情報 COMPANY

MICの近況

<事業に関するお知らせ>
2019年5月6日

特許出願いたしました

弊社は連休前の4月25日に、特許出願をいたしました。
出願した内容は以下となります。

出願内容概要

弊社の帳票システムは、性別や契約内容等、顧客属性に合致した記載・記入枠を動的にレイアウトしながらPDFを生成する“One to One レイアウト帳票”を得意としており、多くのお客様にご活用いただいております。

“One to One レイアウト帳票”は、記入されるお客様の利便性が向上するものの、記入された情報を収録する仕組み(イメージエントリー)に配慮する必要が生じます。
イメージエントリーシステムの運用は通常「固定レイアウト帳票」が前提で、“One to One レイアウト帳票”への対応は難しくなっております。

つまり、顧客サービス向上につながる“One to One レイアウト帳票”が、実際は成立できないということになってしまいます。
そこで今回の出願内容は、“One to One レイアウト帳票”とイメージエントリーシステムをシームレスに連携させるための手法となっております。

前提

“One to One レイアウト帳票”は、記載・記入枠の有無あるいは位置が顧客ごとに異なっています。

現状(帳票種別単位で参照)

イメージエントリーシステムでは、帳票の記載・記入枠の位置をあらかじめ登録し、スキャニングされた帳票に対して登録情報を参照し、必要な記載・記入枠部分のみを画像として取得します。
「固定レイアウト帳票」がほとんどとなっており、顧客ごとにレイアウトが異なる“One to One レイアウト帳票”の処理は、非常にハードルが高いと言えます。

解決策(発行帳票単位で参照)

弊社のOpen!PrintXMLのXMLデータは、顧客ごとにレイアウト情報を保持しているため、生成されたXMLデータを事前にイメージエントリーシステムに連携し、レイアウト情報を個別IDごとに登録しておきます。
スキャニングされた帳票の個別IDを認識することで、該当する登録情報が反映され、正しい記載・記入枠部分のみの画像を取得できます。

<事業に関するお知らせ>
2017年11月7日

スタッフ募集のお知らせ

現在ミックでは、「人財」を募集しております。

お客様が増え、取り扱う帳票も増加しはじめたため、制作スタッフの充実をはかることになりました。
スキルはMS-Officeを操作できるレベルで、コツコツと作業するのが向いているという方であれば大歓迎です。

ご興味があれば、当サイトの「問合せフォーム」から、お気軽にご応募ください。

<事業に関するお知らせ>
2017年8月28日

助成金事業について

当社で研究・開発を進めていた事業につきまして、助成金が交付されましたのでお知らせいたします。

公益財団法人東京都中小企業振興公社での助成金事業で実施された、平成27年度「新製品・新技術開発助成事業」に、当社の「中小企業向け団体保険加入資料生成システム」(Formfree-D)が採択されました。

その後、平成28年12月末に同システムの開発を終え、東京都中小企業振興公社にて審査のうえ、平成29年4月を持って交付が決定されました。

助成金事業 採択企業
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/kigyo/index.html

新製品・新技術開発助成事業(No.53)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/kigyo/files/27shinseihin.pdf

Formfree-Dの概要につきましては、近日中にご案内できるよう準備しております。

<事業に関するお知らせ>
2017年8月28日

増資のお知らせ

当社は、2017年3月31日を払込期日として、トッパン・フォームズ株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

今回の資金調達により、経営基盤の強化を図ると共に、トッパン・フォームズ株式会社との協業を深め、同社との帳票技術の共有および販売・マーケティングの拡大展開を行ないます。

↑TOPに戻る