株式会社ミックのご案内

会社情報 COMPANY

MICの近況

<社長のつぶやき>
2019年5月7日

令和元年

令和元年、おめでとうございます。

「事業に関するお知らせ」で掲載されたように、平成の最後に特許出願をいたしました。
出願の理由としましては、帳票デザイン→制作→発行→収録までのすべてを、シームレスにデータ連携したいということでした。

従来は、弊社が得意とするOne to One レイアウト帳票について、顧客ごとに帳票レイアウトが異なることによる収録時の負荷は小さくありませんでした。
この特許は、帳票レイアウト情報を収録システムにシームレスに連携させることで、収録時の負荷をなくす事ができます。

ミックでは、帳票のライフサイクルの中で、どこで、何が、どう足りていないか?等の視点で「帳票」を考察しております。
ご興味がございましたら、お気軽にお声がけください。

↑TOPに戻る